直接交渉で収益物件を高く買取してもらおう

マイホームの留守を守る

積み木

管理・運用をプロが代行

マイホームを所有する人が、転勤等で一定期間家を空ける際、2つの懸念材料が生じます。1つは、家の資産価値が下がってしまうおそれがあるということです。住人不在の家は、通常よりも傷みやすいと言われています。また、空き巣や放火なども心配です。もう1つは、経済的な問題です。たとえ誰も住んでいなくても、家を所有し続ければ税金や管理費などを負担しなければなりません。引越し先では別に住居費が発生するので、二重に負担が必要になってしまいます。こうした問題は、空き家管理の専門家に依頼することで解決できます。それがリロケーション会社です。リロケーション会社は、所有者の依頼に応じて空き家を定期的に巡回点検したり、転勤期間中に限って賃貸住宅として貸し出すといった事業を手がけるサービス業者です。遠く離れた地にいるオーナーに代わり、大切な資産を適切に管理・運用します。現在では、多くのリロケーション会社が営業活動を行っています。会社によっては空き家管理と賃貸利用のどちらかに特化してサービスを提供しているケースもあるので、利用する際は自分の求めているニーズにあった業者を選ぶようにします。もちろん、個々のリロケーション会社におけるサービスの水準もさまざまなです。そのため、たとえば空き家管理であれば月に何回程度巡回してくれるか、緊急時の通報体制は整っているかといった点、賃貸利用であれば入居者募集や物件管理に高い実績があるかどうかといった点が業者選定のポイントになります。